ソーセージエッグマフィン(マクドナルド)の異物混入の経緯や原因とは?対策や安全は

ニュース

どうもこんにちは。

今年の8月マクドナルド金沢有松店にて、
ソーセージエッグマフィンの中に
異物が混入していたというニュースが
ありましたが、その異物の正体が
人の歯であったという続報が出て、
騒然としています。

マクドナルドは以前から異物混入の
ニュースがされることが多かったの
ですが、今回に至っては商品の中に
人の歯なんてものが入っていた
というものですから、すごく大きな
騒ぎが起きてしまっている有様です。

どうしてソーセージエッグマフィンの
中に人の歯なんて言う異物が
混入する事になってしまったのか、
マクドナルドを普段から利用している
という方の中には、その原因や経緯に
ついて気になっている人も
多い事でしょう。

そこで今回はソーセージエッグ
マフィンの中に異物が混入して
しまった経緯がなんだったのか、
出来る限り予想していこうと思います。

ソーセージエッグマフィンに歯が入っていた?

画像元・http://news.livedoor.com/article/image_detail/15564757/?img_id=19298803

事件(?)そのものがあったのは
既に書いてあるとおり今年の8月、
マクドナルド金沢有松店。

ここでソーセージエッグマフィンを
食べていた男性客がいらっしゃった
のですが、その人の食べている
ソーセージエッグマフィンから、
人の歯によく似た異物が見つかりました。

その異物をよく調べてみた結果が
11月に発表され、その異物は本当に
人の歯であるというのが分かりました。

金属片だの卵の殻だのといった異物が
入っていたならばまだしも、人の歯が
入っていたという話ですから、
驚かれた人の数はとても多く、
全国ニュースにまで発展してしまいました。

昔からマクドナルドは異物混入
という話が多かったものですから、
あまり利用しない傾向にあった
私ですけれども、今回の話には
すごく驚きましたし、
マクドナルドを利用している方
からすればとんでもないお話
だったことでしょう。

その経緯とは?

そして気になるのは、どうして
人の歯なんてものがソーセージ
エッグマフィンに入ってしまって
いたのか、ですよね。

この事件(?)を受けて、
マクドナルドの本社はメーカーや
製造過程を徹底的に調査、
この異物が混入した経緯を
調べたそうです。

しかし、それでもなお経緯と原因は
不明であるという結果が出てしまい、
結局混入経緯は不明であるという結論が
出されてしまったそうです。

そもそも人の歯なんてものが
ソーセージエッグマフィンに
入り込んでいたなんていう話
自体が基本的にはありえないものです。

本社もきっとどう対応したらいいのかわからなかったことでしょうね。

 

この本社の結論を受けて、ネットでは
「食べていた男性の歯が折れて、
ソーセージエッグマフィンに
混ざったんじゃないか」
という声が数多く寄せられました。

人の歯が食品の中に入り込む過程と
言ったら、食べている人の歯が
入ってしまったというケース以外
ありえません。

それにこの男性がもし歯の弱い老人
だったならば、その可能性が大きくなります。

詳しい理由は不明ですが、もしかしたら
ソーセージエッグマフィンの中に
混ざっていたという人の歯は、
食べていた男性客の歯が折れたもの
なのかもしれません。

もしそうならば、人騒がせどころではありませんよ。

対策はあるのか。

こういった異物混入に対する
我々が出来る対策ですけれども、
基本的にはありません。

というのも、こういった食品を
提供するのは店側のやる事ですから、
我々消費者の手では対策の施しようが
ありません。

しかし、異物が入っていたりする時は、
必ず噛んでいる時などに違和感が生じます。

なので、食べてみて違和感があったり、
明らかに具材と違うものを噛んだような
気がしたならば、呑み込まず即座に出して
確認しましょう。

基本的に異物は呑み込みさえ
しなければ、とりあえず安全
ではあります。

最後に。

こういった異物混入の事件が
起きた時、実は客が騒ぎを
起こしたくて、ゆすりたかり
したくてわざとやったなんて
いう話が出てくる事もあります。

今回のマクドナルドのソーセージ
エッグマフィンの異物混入も、
店側によるものなのか、それとも
客側によるものなのかは不明
ではありますけれども、客側が
原因である可能性も捨てきれません。

客が意図的に異物混入をさせて
店側に訴え出るのは立派な迷惑行為、
時に犯罪となる行為ですので、
絶対にやってはならない事
です。