成田賢(歌手)の現在はどうだったのか?結婚や子供は?歌も調べてみた

ニュース

 

どうもこんにちは。

突然ですが、歌手であった
成田賢さんが亡くなった
という訃報が舞い込んできました。

成田賢さんはあまり知名度が
高いとは言えないものの、
電子戦隊デンジマン、
サイボーグ009の主題歌を
歌っている事から、特撮ファンの
方々の中にはその名前を
知っているという人も
それなりにいらっしゃった
事でしょう。

その成田賢さんが亡くなった
という事で、悲しみの声が
上がっていますが、同時に
成田賢さんについて気に
なっている事も多いという
人も多いでしょう。

そこで今回は、成田賢さんの
現在や結婚事情などついて
書いていこうと思います。

 

成田賢、逝去。

今回歌手の成田賢さんが
亡くなったという話を
持ち込んできたのは、
成田賢さんのツイッターでした。

このツイッターがどの報道機関
よりも早く、成田賢さんの訃報を
伝えてきたのです。

 

 

これによりますと、成田賢さんは
本日の七時に亡くなった、現在は
生仏であるようで、火葬も葬儀も
行っていない状態のようです。

普通は火葬も葬儀も終わらせて
からの訃報という事が多いですから、
かなり異例だったと思います。

そんな成田賢さんですけれども、
1967年にグループ・サウンズ
「ザ・ビーバーズ」の
ボーカル&ハーモニカ担当として
デビューしており、最初から独立
しているわけではありませんでした。

成田賢さんが独立したのは1969年の
ザ・ビーバーズ解散後。

ここから成田賢さんの快進撃が
始まるかと思われたのですが、
同時期に肺結核により長期闘病を
する事となったうえ、ヨーロッパ
放浪の旅に出かけてしまわれました。

この闘病生活と旅を終わらせてから、
正式にソロ活動を開始したんです。

しかし、1981年には歌手生活を
引退してしまい、表ざたには
出てこないようになっておりました。

が、2007年に歌手生活を再開させて、
現在に至っておりました。
ですが、最近はそんなに歌うような
ことはなく、どちらかというと
作詞や作曲などの形で参加する事が
多かったようです。

やはり表ざたに出てくるという
事はあまりなかったといった
ところでしょう。

結婚や子供はどうだったのか。

そんな成田賢さんが結婚していたりしたのかどうか。

それについて調べてはみたの
ですけれども、本人のツイッター
などを見てみても、該当するような
情報を見つける事は出来ませんでした。

そもそも成田賢さんはかなり
長期にわたるヨーロッパ放浪の
旅をしたりするような人でしたから、
最初から結婚や子供や孫の事など
考えていなかったのかもしれません。

しかし、発表していないだけで
実は結婚もしていたし子供もいた
なんて話もざらにありますから、
本当の事は定かではありませんがね。

何の歌を歌っていたのか。

ちなみに成田賢さんの歌った歌は
どんなものだったのかと、気に
なられた方もいらっしゃるでしょう。

一応wikipediaの方にいくつか
供述があったので、ここに引用しておきます。


虹のように(1971年)
B面:おれが死ぬまぎわには
素晴らしい愛と共に(1971年)
B面:地球最後の日
愛ある限り(1972年)
B面:今日からエトランゼ
ハウスのふたり〜ハウス・愛のテーマ〜(1977年、映画『HOUSE』イメージソング。演奏はゴダイゴ)
B面:ハウスのテーマ(演奏・ゴダイゴ。上記映画のテーマ曲、インストゥルメンタル)
誰がために(1979年、『サイボーグ009』オープニングテーマ)with こおろぎ’73
B面:いつの日か(『サイボーグ009』エンディングテーマ 歌:こおろぎ’73)
ああ電子戦隊デンジマン(1980年、『電子戦隊デンジマン』オープニングテーマ)
B面:デンジマンにまかせろ!(『電子戦隊デンジマン』エンディングテーマ)
線路で描ける日本地図(1980年、フジテレビ『いい旅チャレンジ20,000km』オープニングテーマ)with ザ・チャープス
B面:終わりのない旅(『いい旅チャレンジ20,000km』エンディングテーマ)
ビバ!ビーバーズ(キングレコード、1968年)
眠りからさめて(マッシュルーム、1971年)
汚れた街にいても(マッシュルーム、1972年)
スーパーベスト 誰がために〜成田賢ヒストリー(コロムビアミュージックエンタテインメント、2007年)
フレンズ(1971年)
石間ヒデキ/ONE DAY(1973年)※ブルースハープ
和作(1974年)※ブルースハープ
ハウス ハウスのふたり-ハウス愛のテーマ-(1977年)
ライブ!泉谷 王様たちの夜(1979年)※ブルースハープ
サイボーグ009 主題歌・挿入歌集(1979年)
電子戦隊デンジマン ヒット曲集(1980年)
荒野の呼び声…吠えろバック 主題歌・挿入歌(1981年)
懐かしのCM大全4(2000年)…M-16 東ハトキャラメルコーン
松本零士の世界(2003年)
獣拳戦隊ゲキレンジャー: 真・激気・音: 其の弐(2007年)「1-2-3-4 激気正義!」
赤福CMソング「赤福餅のうた」(作曲:宮崎尚志、歌:藤田まことほか) – 歌唱で参加
東ハトCMソング「東ハトキャラメルコーン」
三菱グループ企業イメージソング「人間が大好きだ!」
メタルファイト ベイブレード(テレビアニメ『メタルファイト ベイブレード』オープニングテーマ、作詞・作曲:Martin Kucaj、歌:YU+KI) – 訳詞を担当
太平洋沿海フェリー(現:太平洋フェリー)イメージソング 「海へ出よう」

wikipediaより引用

最後に。

成田賢さんの担当した楽曲には
特撮作品のものがそれなりに
見られたため、コアな特撮ファンの
方々からの人気は高い方にあった
でしょう。

ツイッターの方に書いて
あった通り、今は成田賢さんが
作られた楽曲の動画を見たりして、
成田賢さんを追悼しましょう。