スタンリー(アメコミ)の死因の病気は何だったの?娘と資産はどうなのかを調べた

ニュース

 

どうもこんにちは。

突然ですが、アベンジャーズ、
スパイダーマン、ハルクといった
アメコミヒーローをいくつも
生み出したアメリカの巨匠、
スタン・リーさんが95歳で
亡くなったという訃報が届いてきました。

最近スパイダーマンはPS4でゲーム
として発売されて世界を賑わせ、
さらに最近では自身の手掛けた
コミックを原作とするヴェノムにも
出演していたスタン・リーさんが
亡くなってしまったという話に、
世界中が騒いでいます。

スタン・リーさんはご高齢でも
非常に元気な方で、まだまだ天使が
迎えに来そうにないと思われていた
中でしたから、こんな事になって
大きな話題と騒ぎと悲しみの声を
呼んで当然なのですが、
そもスタン・リーさんは何を死因
として亡くなってしまったのか。

今回はそれについて、
わかっている限り書いてこうと
思います。

スタン・リー、逝去。

既に書いてある通り、スパイダーマン、
ハルク、ブラックパンサー、X-メン、
アイアンマン、ドクターストレンジ
などといったハリウッドの
スーパーヒーローたち、
アベンジャーズを生み出したのが
スタン・リーさん。

最早巨匠という言葉では足りず、
アメコミ界の創造神と言いたく
なるくらいの実力と栄誉を作り
上げてきたスタン・リーさんですが、
その訃報が11月13日、
突如して報じられる事になりました。

 

「スパイダーマン(Spider-Man)」や「ハルク(Hulk)」といったスーパーヒーローの生みの親となったアメコミの巨匠スタン・リー(Stan Lee)氏が12日、ロサンゼルスで死去した。95歳だった。

 マーベル・コミック(Marvel Comics)の作家として大衆文化に革命を起こしたリー氏は近年、複数の病気を患っていた。

http://news.livedoor.com/article/detail/15586186/より引用

 

これとその他のニュースによりますと、
スタン・リーさんは95歳ながらも
とても元気で、早々逝去される気配
などなかったと言います。

そのため、この訃報は本当に突然な
ものであり、アメコミファンの誰もが
とても悲しむ事になったのでしょう。

 

アメコミの創造神とさえ思われた彼は、
本当に神様のいるところへ行ってしまった
……という事なのでしょうか。

その死因とは?

しかし、スタン・リーさんの
訃報には奇妙な点が存在します。

それはスタン・リーさんの死因が
公表されていないという事です。

スタン・リーさんはロサンゼルスで
亡くなったという話ですけれども、
その死因は語られておりません。

本当にどのメディアも沈黙して
いるモノですから、
スタン・リーさんの死因は
不明なのですけれども、
それらしきヒントはあります。

実はスタン・リーさんは1月に
肺炎を患っていたらしく、
ずっと闘病しながらマーベルで
活動していたというのです。

一応肺炎は最近よくなっていた
というのですけれども、肺炎は
いつぶり返してもおかしくはない
病気ですし、そもそもスタン・リー
さん自身がもう95歳という超ご高齢。

肺炎など起こそうものならば、
生存する可能性は極めて低い
傾向にあります。

このため、スタン・リーさんの
死因は肺炎だったのではないか
思われます。

スーパーヒーローをいくつも生み出した
ヒーローであったスタン・リーさんでも、
病魔という存在に打ち勝つ事は出来なかった、
という事なのかもしれません。

娘と資産の関係は?

スタン・リーさんの家族関係ですが、
時期こそ不明であるものの
スタン・リーさんは結婚しており、
娘さんがいます。

その娘さんとの話を調べていくと、
スタン・リーさんは娘さんに
寄生されて資産を奪われている
なんていう話が出てきます。

誰もがこれは本当なのかと
思いそうなブラックな話です
けれども、これについて
スタン・リーさんのコメントはこう。

 

「X-MEN」「スパイダーマン」など数々のマーベルコミックスの原作を手掛けてきたアメコミ界の巨匠スタン・リー(95)が、娘から身体的虐待と経済的虐待を受けていると一部で報じられたことを受け、激怒して反論する動画をTMZ.comに寄せた。

 

 スタンは「娘との関係はこれ以上ないほどいいし、わたしの友人キア・モーガン(3人の男たちのうちの一人)とも素晴らしい関係を築いている」と報道を否定する動画を同誌に送っていたが、その後TMZ.comに送付した動画ではずっと強い口調に。「わたしと、わたしの友人キアについて最も憎むべき、有害な記事が出されている。内容は完全に不正確で、中傷に基づいている」「わたしは最高の弁護士たちを雇うだろう。もしこの記事を出すのをやめて、記事を撤回しないなら、おまえたちを訴えるとブチ切れた。

https://www.cinematoday.jp/news/N0100121より引用

 

スタン・リーさんは娘さんと
とても仲が良く、娘から資産を
取られている話を完全否定した
そうです

その事から、スタン・リーさんに
関する資産と娘さんの関係の話は
所謂フェイクニュースである
証明されたようです。

アメリカではこういう話が多い
ような気がしますが、フェイク
であることも多いようです。

最後に。

アメコミの創造神とさえ言われた
スタン・リーさんは、本当に神様の
いる天国へと行ってしまわれました。

それでもマーベルはスタン・リーさんの
意志を受け継いで続いていくと思いますから、
アメコミヒーロー達はまだまだ活躍していく事でしょう。

アメコミヒーローたちの中で、
スタン・リーさんは生き続けています。